トップページ > 【薬の情報箱】薬と健康のトピックス

薬と健康のトピックス

vol.67 新型コロナウイルス予防

現在山梨県でも新型コロナウイルスが増えつつある傾向にあります。
そんな中で自分が感染しない事はもちろん、他の人にもうつさない為に
1人1人がより一層気を付け、正しい予防をする事が大切です。

手洗い
手洗いを丁寧に行うことで十分にウイルスを除去する事が
出来ます。
「石鹸やハンドソープで10秒もみ洗い後、
流水で10秒すすぐ」
これを1回する事によってウイルスを約0.001%
2回繰り返す事によって約0.0001%まで減らす事が出来ます。
うがい
1. 口の中に水を含んで口を閉じ、口の中をゆすいで吐き出す
2. もう一度水を含み、「おー」と発声しながらうがいをする
(この時声が震えてきて、水が温かくなるまで行う)
口の中にある様々な菌を外に出す事が目的なので
 1 のゆすぐ事が大切です。
咳エチケット
  • ティッシュ・ハンカチなどで口や鼻を覆う
  • 上着の内側や袖で覆う
  • マスクを着用する
などの咳やくしゃみをする際のエチケットを
心がけましょう。
マスク不足により自作する際には口と鼻を
しっかり覆うものを作り毎日手洗いし清潔に保つようにしましょう。
消毒
コロナウイルスの主な感染経路である飛沫感染、接触感染を防ぐためには
手すり・ドアノブなどの消毒が必要になります。
食器類・手すりなどの消毒にはアルコールより熱水や塩素系漂白剤が有効です。
食器や箸などは80度の熱水に
10分間さらす事で消毒する事が出来ます。

手すりなどは塩素系漂白剤を濃度0.05%に薄めたもので
拭く事により消毒する事が出来ます。
ご利用の際はハイターやブリーチなどの製品の裏面に
作り方や注意事項が記載してありますので正しい用量で作ってみて下さい。

▲このページのトップへ

薬の情報箱

このページのトップへ