トップページ > 【薬の情報箱】薬と健康のトピックス

薬と健康のトピックス

vol.3 インフルエンザ

目次
01.風邪とインフルエンザの違い
02.インフルエンザの特性
03.インフルエンザにかからないために
04.インフルエンザにかかったら
05.2002-2003年の流行対策-H14.12.14現在-
06.まとめ

1風邪とインフルエンザの違い

インフルエンザを引き起こすのはインフルエンザウイルスです。
普通の風邪と違うところは

  • 症状が重い
  • 症状が進むのが早い。
  • 感染力が強いので流行性である。

などが挙げられます。
では症状について比較します。

普通の風邪
  • のどが痛む
  • 鼻がむずむずする
  • 水のような鼻汁が出る
  • くしゃみや咳が出る

などが中心で、全身症状はあまり見られず発熱も平熱から37.5℃とあまり高くなりません。

インフルエンザ
  • 38~40℃以上の高熱と悪寒
  • 頭痛・関節痛・筋肉痛・全身倦怠感などの全身症状があらわれる。
  • 激しい症状は5日間ほど続き、回復も遅く、約一週間かかる。
  • 重症化すると、乳幼児ではまれなことですが、脳炎、高齢者では肺炎や気管支炎を起こし、死にいたることもある。

▲このページのトップへ

2インフルエンザの特性

インフルエンザウイルスは直径1万分の1ミリの大きさで、その表面は、H蛋白(赤血球凝集素)、N蛋白(ノイラミニダーゼ)という2種類の糖タンパクがウニの手のように突き出ています。

これら2つの蛋白はスパイク蛋白と呼ばれていてウイルスの感染に重要な働きをしています。
この2つの蛋白の組み合わせと内部の蛋白質の抗原性の違いで、A型、B型、C型に分類されます。流行に関係するのはA型とB型。特にA型は毎年流行するインフルエンザの原因として問題となることが多く、ソ連型、香港型が知られています。

☆ インフルエンザウイルスは喉の細胞にのみ進入してそこで増殖します。

▲このページのトップへ

3インフルエンザにかからないために

一般的な予防法
  • 帰宅後はうがい、手洗い、洗面を行う
  • 規則正しい生活をして、十分に栄養と休養をとること。
    ビタミンCはしっかり摂りましょう。
  • 部屋内では、加湿器などを使って、適度な湿度を保つ
  • 外出時はマスクを利用し、人混みは避ける
  • 適度な運動をして、体力をつけておく
  • 免疫力を高める
免疫力を高めるには?
免疫細胞のバランスを整える食べ物

ヨーグルト(ラクトフェリンという乳酸菌が入っているもの)

免疫細胞の活性化
  • グルタミン・アルギニンを含有する食べ物 (アサリ・豆類など)
  • βグルカンを含有する食べ物 (きのこ類)
     
予防の基本は流行前に予防接種を受けること

☆今年のワクチンは

A/H1N1(ソ連)型のニューカレドニア株
A/H3N2(香港)型のパナマ株
B型山東株
を混合したものにすることが厚生労働省から通知されています。

  • すでに予防接種を受けられた方も多いと思いますが、効果が出るまでに2週間ほどかかります。
  • 特に予防接種を受けたほうが良い方は、65歳以上の高齢者。
    インフルエンザの重症化を防ぐためにもワクチンによる予防が望ましいと考えられます。かかりつけの医師と相談の上、流行期に間に合うようにワクチンを接種することをお勧めします。
 

▲このページのトップへ

4インフルエンザにかかったら

  • 安静にして休養をとり、医療機関にも早めに受診しましょう。
  • 栄養と水分を十分に補給すること。
    水、お茶、ジュースなどで補給。
    食べ物はうどんやおかゆなど消化の良いものを食べましょう。
  • 初期症状の時は、お風呂に入ることでヒートショック蛋白が増え 免疫細胞が活性化するといわれています。
    ただし、熱が平熱より 2℃以上ある時はお風呂には入らないでください。
治療薬
  • シンメトレル錠:A型ウイルスのみ有効
  • リレンザ吸入薬:A・B型両方に有効
  • タミフルカプセル・同ドライシロップ:A・B型両方に有効

これらの薬は、発症後、40-48時間以内に服用・使用しないと効果がないとされているので、早めに受診し、投薬されたらすぐに使用してください。

『タミフルドライシロップの服用時の注意』
この薬は匂いはありませんが、苦味をなくすため、ミックスフルーツ味に なっています。
出来る限り水に懸濁し、服用してください。
服用する時に混ぜると苦味が出る飲み物があります。
以下の表にまとめましたので、参考にしてください。
タフミルドライシロップ 3%と飲料などとの配合
飲料などの商品名発売元配合量配合直後の味
ポカリスエット大塚製薬20ml苦味が少し残った
なっちゃんオレンジサントリー20ml後味で少し苦味が残った
小児用100%りんごジュースグリコ20ml風味が混ざって味が変化し飲みにくくなった
ヤクルトヤクルト20ml味が変化し、少し後味が残った
ミロネスレ20ml苦味はマスクされるが、後味で酸味が残った
カルピスウォーターカルピス20mlカルピスの味が代わり、渋みが残った
バニラアイスクリーム明治乳業20g苦味が強調された
爽チョコレート味アイスクリームロッテ20gチョコの味で本剤の苦味がマスクされた
ダノンヨーグルトカルピス味の素ダノン20g後味がやや苦いが、風味の変化は無かった
プチダノンカルピス味の素ダノン20g甘さの後、後味がやや苦かった

タフミルドライシロップ3%lgに液体飲料は20ml、半固形物は20gを配合し、食後の味について検証した。

▲このページのトップへ

52002-2003年の流行対策-H14.12.14現在-

流行期が近づき、国立感染症研究所感染症情報センターが4日、週 1回の割合で「インフルエンザ予報」をスタートさせた。
 今年は11月中旬以降、埼玉県でB型、富山県と大阪府、静岡県でA香港型ウイルスが検出されているが、まだ流行の兆しはなく、全国的に注意報、 警報ともゼロのスタートとなった。

予報は全国5千の医療機関から地元保健所に報告されるインフルエンザの患者数を基に、専門家が保健所ごとに「注意報」「警報」を判断する。
注意報は「これから4週間以内に大流行が発生、または継続の可能性がある」、警報は「大流行が発生、まだまだ続きそう」を意味している。各都道府県ごとに一つでも注意報や警報が出た保健所があれば、地図上ではその都道府県に注意報や警報が表示される仕組み。
山梨県でも少しずつ報告され始めています。

インフルエンザ流行情報の入手先

厚生労働省のホームページ以外にもインフルエンザ情報のページがありますので参考にしてください。

▲このページのトップへ

6まとめ

インフルエンザはこれから流行の時期を迎えます。
かぜとは違う症状と思った時は、無理せず、各診療所・病院を受診することをお勧めします。 インフルエンザにかからないように十分な栄養を摂り、免疫力を高めてこの冬を乗り切りましょう。

薬の情報箱

このページのトップへ